포플러

본문 바로가기

팝업레이어 알림

팝업레이어 알림이 없습니다.
  • Languages


'>
  • 拠点の形態と設立手続き

    有限会社(Limited Company)の設立手続き


    有限会社の設立前

    関連の情報はオンライン申請の前に準備する必要があります。

    1.会社名の承認を予約。候補の会社名が決定された後、会計企業規制庁(ACRA)で当該会社名の使用が可能かどうかをチェックします。我々は申請を行い、会社名は承認のために他の政府部門に照会されます。承認の取得は申請の内容によりますが2週間から2ヶ月かかります。

    承認されると、会社名は申請日から60日間保留されます。提案された会社名が拒絶される場合は、他の地元企業と同一の名称または名前が適切でないことなどが原因である可能性があります。

    有限会社の設立

    2.会社の種類、候補の会社名、主な事業活動*、出資者の明細、株式資本および登録住所などの情報を登録申請用紙に記入します。

    *特定の種類の事業活動は、予定の事業活動を開始する前に、他の政府部門から必要な承認および許可の取得が必要となります。

    3.取締役*、株主、会社秘書役ならびに発行/払込資本の詳細。

    *すべての企業は最低1名の現地取締役(シンガポール人、シンガポール永住者またはシンガポール・エントレパス・ホルダー)を有する必要があります。したがって、1名以上の外国人取締役を有する会社にも現地取締役を置く必要があります。 18歳以上の者が取締役に任命されることができます。しかしながら、破産者などの個人は取締役に就任することは認められていません。また、現地取締役1名が残っていない限り、取締役は辞任できません。

    4.設立手続きには約1〜2営業日かかります(オンライン申請は通常、登録料を支払った後に15分でできます。ただし、他の当局部門から承認または審査が必要であり、それらに照会される場合は14日から2ヶ月かかります)。

    有限会社の設立後

    1.新規設立会社の登録を確認するために、ACRAから電子版の設立証明書が発行されます。

    2. ビジネス・インフォメーション・プロファイルはACRAから購入します。 ビジネス・インフォメーション・プロファイルとは、会社の登録番号、会社の名称、事業活動、登録日、所有者、責任者などの情報を提供する電子レポートです。

    3.第1回の取締役会に関する議事録を作成し、定型のフォームでACRAに提出します。最初の会合は設立後18ヶ月以内に開催されなければなりません。

    4.株券、社印、および以下の情報を記載した定款を作成します。

    ⓐ会社名

    ⓑ会社の事業登録住所

    ⓒ構成員の責任

    ⓓ会社の資本構成

    ⓔ株主の氏名と持株数

    ⓕ会社の内部管理を統治する規則

    ⓖノミニー秘書の協定

    ⓗその他の関連文書(要求がある場合)

    政府機関の登録料は以下の通りです。

    株式による有限会社の場合、S $ 315.00となります(名称の承認料と登録料が含まれる)

    保証による有限会社の場合、S $ 615.00となります(名称の承認料と登録料が含まれる)


    パートナーシップ(Partnership)の設立手続き


    手順の一部は個人事業と同じで、詳細は以下の通りです。

    1.弊所の準備したフォームに以下の情報を記入して関連の書類と一緒 にご提供ください。

    ⓐパートナーシップの希望する商号

    ⓑ事業開始の日

    ⓒ事業活動コード

    ⓓ事業者/管理者/パートナーのNRIC / Fin番号

    ⓔ事業の正式住所

      

    ⓕ電子メールアドレスと携帯電話番号

    ⓖ自営業のMedisaveは最新のものでなければなりません

    2. TNC(SG)は登録申請書をオンラインで記入し、名称登録料はオンライン申請と一緒に支払われます。

    3.パートナーシップは、すべてのパートナーがオンライン取引の提出を承認(または同意)し、登録料が支払われて(通常3営業日以内)から登録されます。 承認後、登録番号が会計企業規制庁(ACRA)によって与えられます。

    登録のための政府手数料はS $ 65.00です(これには名称承認料と事業登録料を含みます)

    参考情報:

    Q:個人事業主/パートナーは、登録前に何かする必要がありますか?

    A:1994年1月1日から、すべての自営業者は、個人事業主またはパートナーシップを登録する前にMedisaveアカウントをCPF理事会に追加する、あるいは既存の個人事業主またはパートナーシップの新しいパートナーになる、または事業登録を更新する必要があります。 これらの要件は、シンガポール国民およびシンガポール永住者にのみ適用されます。


    新LLP(New LLP)を設立するための手順


    1.弊所の準備したフォームに以下の情報を記入して関連の書類と一緒 にご提供ください。

    ⓐパートナーシップの希望する商号

    ⓑ事業開始の日

    ⓒ事業活動コード

    ⓓ事業者/管理者/パートナーのNRIC / Fin番号

    ⓔ事業の正式住所

    ⓕ電子メールアドレスと携帯電話番号

    ⓖ自営業のMedisaveは最新のものでなければなりません

    2. TNC(SG)は登録申請書をオンラインで記入し、名称登録料はオンライン申請と一緒に支払われます。

    3.パートナーシップは、すべてのパートナーがオンライン取引の提出を承認(または同意)し、登録料が支払われて(通常6営業日以内)から登録されます。 承認後、登録番号が会計企業規制庁(ACRA)によって与えられます。

    登録のための政府手数料はS $ 165.00です(これには名称承認料と事業登録料を含みます)

    参考情報:

    LLPのローカルパートナーとして活動したい外国人は、EntrePassまたはEntrePass Schemeの下で労働省(MOM)Work Pass DivisionからのApproval-In-Principle letterを申請することができます。

    ご留意頂きたい点は、受理された申請書は承認前に必要に応じて他の当局部門に回付され、検討または意見を求められることがあるかもしれません。 たとえば、私立学校を設立しようとしている場合、あなたの申請書は文部省に回付されるかもしれません。

    あなたの申請が他の当局部門に照会された場合、申請の結果が通知されるまで14日から2か月程度かかる場合があります。

    LLPは一旦ACRAで設立登記されれば事業を開始することができます。 これは、LLPが当該事業活動を遂行するために他の政府機関から許可/承認を取得する必要がないことを前提としています。


    新L P(New LP)を設立するための手順


    1.弊所の準備したフォームに以下の情報を記入して関連の書類と一緒 にご提供ください。

    ⓐパートナーシップの希望する商号

    ⓑ事業開始の日

    ⓒ事業活動コード

    ⓓ事業者/管理者/パートナーのNRIC / Fin番号

    ⓔ事業の正式住所

    ⓕ電子メールアドレスと携帯電話番号

    ⓖ自営業のMedisaveは最新のものでなければなりません

    2. TNC(SG)は登録申請書をオンラインで記入し、名称登録料はオンライン申請と一緒に支払われます。

    3.パートナーシップは、すべてのパートナーがオンライン取引の提出を承認(または同意)し、登録料が支払われて(通常3営業日以内)から登録されます。 承認後、登録番号が会計企業規制庁(ACRA)によって与えられます。

    登録のための政府手数料はS $ 65.00です(これには名称承認料と事業登録料を含みます)

    参考情報:

    ご留意頂きたい点は、受理された申請書は承認前に他の当局部門に回付され意見を求められることがあるかもしれません。たとえば、私立学校を設立しようとしている場合、あなたの申請書は文部省に回付されるかもしれません。

    あなたの申請が他の当局部門に照会された場合、申請が承認されるまで14日から2か月程度かかる場合があります。

    LPは一旦ACRAで設立登記されれば事業を開始することができます。 これは、LPが当該事業活動を遂行するために他の政府機関から許可/承認を取得する必要がないことを前提としています。


    個人事業(Sole Proprietorship)の設立手続き


    弊所の準備したフォームに以下の情報を記入して関連の書類と一緒にご提供ください。

    ⓐ個人事業の希望する商号

    ⓑ事業開始の日

    ⓒ事業活動コード

    ⓓ事業者/管理者のNRIC / Fin番号

    ⓔ個人事業体の事業の正式住所

    ⓕ電子メールアドレスと携帯電話番号

    ⓖ自営業のMedisaveは最新のものでなければなりません

    TNC(SG)は登録申請書をオンラインで記入し、事業登録料はオンライン申請と一緒に支払われます。 登録のための政府手数料はS $ 65.00です(これには名称承認料と事業登録料を含みます)

    参考情報:

    Q:個人事業主/パートナーは、登録前に何をする必要がありますか?

    A:1994年1月1日から、すべての自営業者は、個人事業主またはパートナーシップを登録する前にMedisaveアカウントをCPF理事会に追加するあるいは既存の個人事業主またはパートナーシップの新しいパートナーになる、または事業登録を更新する必要があります。 これらの要件は、シンガポール国民およびシンガポール永住者にのみ適用されます。



  • Hong Kong Office

    : Unit 706, 7/F, South Seas Centre Tower 2, No.75 Mody Road, Tsim Sha Tsui East, Hong Kong / Tel:(852)3913-9500 / Fax:(852)2170-1919

  • Singapore Office

    : 3 Shenton Way #16-08 Shenton House Singapore 068805 / Tel: (65)6542-2309 / Fax : (65)6221-4376

  • Vietnam Office

    : 13F, Charmvit Tower, 117 Tran Duy Hung Street, Cau Giay District, Hanoi, Vietnam / Tel:(84)34-8218-444

  • Korea Office

    : 100, Cheonggyecheon-ro, Jung-gu, Seoul, Republic of Korea / Tel : (82)70-7436-5844 / Fax : (82)2-713-0056

  • Taiwan Office

    : 18F-2, No.163, Sec. 1, Keelung Rd., Xinyi Dist., Taipei City 110, Taiwan (R.O.C) / Tel : (886)988-057-215

상단으로